育毛剤をするなら、育毛シャンプー!

MENU

育毛剤よりもまず大切なのは育毛シャンプーです

 

 

薄毛が気になり始めた時に、髪の発毛、そして健康な成長を考えると、まず育毛剤をイメージしますが、育毛剤よりも同じく重要な、まずはそれ以上に大切であるのが、これまでの一般的な市販のシャンプーの使用を控え、育毛シャンプーを使用することです。

 

よく耕された、栄養が十分行き渡った土壌でなければ、たくさんの良い作物が出来ないように、健康な髪が生まれ育つには、なにより健康な頭皮が必要であることは、皆さんもご承知のことと思います。

 

 

抜け毛は健康な人でも一日50本あるといわれますが、急に抜け毛が気になりだしたり、自然な抜け毛に対して、新しい髪の成長が追いつかず薄毛が気になりだしたりし始めたときは、頭皮が健康的ではない状態であることのサインです。

 

 

薄毛の人の80%以上は、髪の問題というよりも頭皮に問題があるといわれています。

 

頭皮が健康な状態でなく、弱っている場合、髪にどれほど高価な育毛剤を与えても、その十分な効果を発揮することは出来ません。

 

効果が発揮できないどころか、育毛剤中の効果の強い成分によっては、刺激も強いものであったりするので、頭皮がかぶれてしまったりして頭皮に逆効果を与えてしまい、さらに悪化を招いてしまう可能性すらあります。

 

ですので、髪の発毛、成長のためには、育毛剤による髪の健康よりも、まず先に頭皮の状態を健康にさせることが大切です。

 

そのために重要になってくるのが、自分の頭皮にあった育毛シャンプーを使用することなのです。

 

 

 

育毛シャンプーは髪よりも頭皮のことを考えられて作られています

では一体、育毛シャンプーと一般的に利用されているシャンプーとの違いとはどういったところにあるのでしょうか。

 

1.

育毛シャンプーは、本来頭皮の保護に必要な分の皮脂まで過度に洗い落としてしまうことがない。
一般的なシャンプーは、保護に必要な皮脂まで除去してしまうため、皮脂の不足からかえって皮脂線を肥大させ、皮脂を過剰分泌させてしまう危険性がある。
育毛シャンプーはこのようなリスクのないように作られている。

 

2.

育毛シャンプーは、シャンプーの成分が、洗い流せば頭皮に残らないように、頭皮への影響を考慮して作られている。
一般のシャンプーは、洗い流した後でも成分が頭皮に残りやすく、これが頭皮の環境を悪化させ、抜け毛の原因を作り出す。

 

3.

一般的なシャンプーは、泡立ちや洗い心地のよさを作るために、ラウリル硫酸などの石油を原料とした合成界面活性剤を成分として配合しており、こうした成分が頭皮を刺激する原因となっている。
一般的なシャンプーが洗い心地や、洗い上がりの髪の質感を目指しているのに対して、育毛シャンプーは頭皮の状態を重要視しているため、頭皮への刺激が極力ないように作られている。

 

 

毎日のヘアケアであるシャンプーは、育毛においてとても重要な意味があります。正しいシャンプーを選び、正しい洗髪方法を実践するだけでも、大きな改善が期待できます。

 

髪の悩みは、一度気になりはじめた方なら、誰にとっても切実なものです。
育毛に対して正しい知識を持ち、今使用しているシャンプーなどのヘアケア用品が髪に悪影響を与えていないか、チェックしてみましょう。

 

さらに食生活や睡眠、ストレスなど、育毛には総合的に髪と頭皮の環境改善を考えていく視点も大切です。

 

 

他にもあるよ

育毛剤をするなら、育毛シャンプー!